2018年釣果

今週もBIGGAME


2018.04.13

夜明けが早くなってきました

春の日差しが一番日焼けすると昔漁師さんから教わりました

日焼け止め忘れずにぃ~

今週もBIGGAMEで出船

今季80オーバーは28枚90オーバー4枚が含まれます

例年に比べランカーサイズが多く順調に推移しております!

お馴染みSHIMANOの鈴木さん不活性なダラダラしたコンディションの中

沈黙破り83cm!

同じ地合でぶっちさんも82cm

60以下の真鯛の写真は基本的に撮ってません

日は変わり・・・・

常連のお客様もこの春から転勤で本日玄界灘タイラバゲーム最後の日

81cm!おめでとうございます!

偶には遊びに来てください!

一発大物狙いは根気と粘りが求められます

一日マキマキしていると

90のご褒美が時々あります笑

産卵前のメス真鯛は

「今年も産卵してこい」と・・・・

リリースして頂きました!

シーズン突入してますが今年は少し遅れているように感じます

そろそろ爆釣のスイッチが入りますよぉ~

 

春の嵐


2018.04.08

毎年4月は暖かくなり海は穏やかそうに感じますが

実は西寄りの風が強く出船できない日が多い月でもあります。

裏腹に真鯛の活性は高く出船できればBIG GAMEの期待大!

今週は12日木曜日が凪予報!

残り8名空きがありますのでお時間の許す方は是非ご参加ください!

巷話題のアンモナイト


2018.04.06

シーフロアコントロールさんから今春発売されたアンモナイト

タイラバ魂をくすぐられ早速使ってみた

シルエットは特段魅力的ではないが使ってみると

このタイラバヘッドの効能に驚かされる

まずは、リフト時の巻き抵抗があまり感じられない。つまり巻きやすいという事

全日巻き続けても疲れないという印象を持った

両サイドのスリッド(エグレ)が特徴なのかもしれませんね

次に、見るだけで鳥肌が立ちそうな鋭い細軸のJAMフック

最初に見た瞬間「これは使えん、曲がる、折れる、伸びる」が正直な感想

しかしこのフックの貫通力半端ない

攻めのタイラバを謳われて積極的に合わせてイクというコンセプトではあるが

この針に触れたら合わせる前にフッキングしてしまう凄い針

合わせいらずのオートマッチック。凄い刺さり方ですね

フックの懐が広いので貫通してしまえば伸びる折れるの心配は無用

しかし、掛かりどころが悪ければ大きな顎でこの通り・・・・

一発でやられてしまいます

リスクをとって太軸の小針にするか・・・・

ショートバイトの大物にJAMフックで仕掛けるか・・・・

迷うところですが大物1枚ランディングしたら

フックは交換するくらいの気持ちで使ったほうがよさそう

これはメーカー側の本意からなのかフック交換時の

ネクタイ装着がシンプル過ぎて驚いた

フックの交換やネクタイのチェンジに時間がかからない

ソフトシリコンのストッパーは能書き通り六角形で握りやすく扱いやすい

噂通りのタイラバギア、タックルボックスに

一つ入れておかれることをお勧めします!

食いが渋くなかなかバイトに持ち込めない日も

アンモナイトでこのとおり86cm獲れました!

今週の潮周りはBIG GAME


2018.04.06

そろそろサイズが出ると思い気になるポイント攻めてみるとぉ~

86cm~

別の日にこれまた綺麗なメス真鯛~

82cm~

昨日はあと1cmでキュウマル

惜しい、悔しい

89cm~

某日・・・・

シマノさんの新商品研修会では加藤氏

81cm~

トドメはポイント糟屋店のアイドル八尋さん~

終日マキマキしてラストボトムでドリームキャッチのぉ~

ジャスト90cm~

お店に行かれる方は一声かけてあげてくださいねぇ~

研修会では炎月リミテッドのガングリップ操作性の確認を現場で体験

フォールで追わせリフトで食わせるコンセプトは炎月プレミアムで実感

小さなターゲットから大物まで商品の機能性を確認するに

最高の研修会になり私もなんとかカッコが付いてホットしました!

タイガー&フラットバクバク縛りの2日間

庄山テスターのアドバイスも頂きながら

お土産いっぱい楽しい研修会になったのではないでしょうか?

実は庄山テスターとは7年ぶりの再会。昔話に花が咲きました!笑